Aura Light Color Therapy


オーラライト・カラーセラピー 資格取得

オーラライトのボトルは全部で00番~78番(本数は80本)。

78という数字にタロットの象徴を含めています。

使う色数は12色。各ボトルはその組み合わせで80本までに増えています。

 

オーラライトは、人の運命は決まっているのではなく、自らで切り開くもの、という考え方を持っています。

選ばれた4本(増える可能性もあり)を大きくは人生のストーリーとして考え、

持って生まれたパーソナリティー、乗り越えるべき課題(人生でやり残していること)、今現在の達成感、充足感、

これからの人生における使命・役割などをクライアント自身が判断するために、色の解釈のサポートをします。

 

選ぶ色の傾向(偏り)や、上下の組み合わせ、ペールトーン、数字、ネームカラー、シンボルネーム(ボトルが持つ象徴)などによって

解釈に広がりのあるカウンセリング方法を学ぶことができます。

オーラライトコース


講座概要


【オーラライト1stファースト ジュニアセラピスト】

 

受講料:100,000円

入学金:10,000円(当校初めての方のみ)

受講時間:24時間

修了証:無料発行

 

 

【オーラライト2ndセカンド シニアセラピスト】

オーラライト1stファースト修了生対象

 

受講料:100,000円

入学金:10,000円(当校初めての方のみ)

受講時間:24時間

修了証:無料発行

 

 

【オーラライト3rdサード ジュニアティーチャー】

オーラライト2ndセカンド修了生対象

 

受講料:100,000円

受講時間:24時間

修了証:無料発行

ティーチャー登録※:無料登録

※1stファーストコースを教えることができる。

 

 

※表示価格は税込

カリキュラム


≪総論≫

*カラーセラピーについて

「カラーセラピー」とは何か。

カラーセラピーの目的や定義

 

*カラーセラピーの歴史

古代の人とカラーの関わりについて

それぞれの時代におけるカラーの使われ方

現代におけるカラーセラピー

 

*基礎心理学

ヴント、フロイト、ユングなどカラーセラピーのカウンセリングに必要な心理学の基礎知識

 

*カラーテスト

ロールシャッハテストとはじめ、カラーセラピーの基になったカラーテストについて

 

*色の意味

カラーサークル(色相環)について

カラーセラピーに必要な色の意味

学ばなくても知っている色の意味、学ばなければわからない色の意味

チャクラとは

 

≪各論≫

色相環(使用する本数)、チャクラ(精神発達のプロセス)

カウンセリングにおけるポジションの意味・・・(過去~未来への時系列の人生ストーリー)

色の意味の作られ方(連想)

カウンセリング練習、ヒーリングカラーの導き方(2次カウンセリング)、カラーリンク

ネームカラー(時間により)


お問い合わせ・お申し込みフォーム


メモ: * は入力必須項目です